1. HOME
  2. 入力作業・データ処理
  3. PC・パソコンデータ入力アルバイトの体験談

PC・パソコンデータ入力アルバイトの体験談

失敗談

一日中パソコンでの登録作業でノルマを達成できなかった

投稿者:29歳・女 バイト内容:携帯電話の会社での顧客情報の登録作業

とにかく一日中パソコンに向かって、顧客情報を登録するバイトでした。パソコン入力が早くて、一日中座っている事が苦にならない人であれば、ノルマを気にする事なく楽なバイトだ思います。

でも、私は、パソコン入力に自信がなく、毎日、一日中同じ作業をしている事が苦手だったので、毎日のノルマを達成する事ができず、いつも同僚に助けてもらっていました。早く正確に情報を入力する必要があり、どの位仕事をこなしたのかがランク付けされて貼り出されていました。楽だと思ってこのバイトを選んだ事を後悔しました。

バイトの情報を見た時に、パソコン入力だったら誰にでもできて、座っている仕事なので楽だと思っていました。自分の好きなシフトを組む事もできたところも魅力で、このバイトを選びました。

募集要項に、パソコン入力経験者と記載されていたんですが、面接時に特にパソコン操作の試験があるわけではなかったので、経験がないのに、経験ありと偽った事が甘かったと思っています。周りの皆は、もちろん経験者でパソコンに慣れている人ばかりだったので、いつも劣等感を感じていました。

ノルマが達成できずにいつも悔しい思いをしていたんですが、諦めるのも嫌だったので、暫くは頑張って働いていました。毎日仕事を続けるうちに、早く入力できるようになり、ノルマも達成できるようになったんですが、精神的に一杯一杯でした。

自分にはこのバイトは合わないと思い、同じ会社のカスタマーセンターで募集が出ていたので、その部署に異動をしました。自分に自信を持つ事は大切ですが、自分のできる事、得意とする事をしっかりと理解する事が大切だなと思いました。

職場の雰囲気

上司が在室しない部屋でのアルバイトだけの作業の人間関係

投稿者:40代・女 バイト内容:アンケート入力作業のキーパンチャー

私が働いていたアルバイト先は、あるアンケートの入力を一括して受けているところで作業をするメンバー全員アルバイトやパートさんだけの職場でした。

上司はその部屋にはずっと居なくて、時折入力が出来なくなり上司に相談をしないとならない状況に出くわすのですが、やはり入力途中で確認が出来ないと困る上に、携帯電話にかけて聞いても、答えが出せないこともありました。そのせいか、アルバイトさんたちの間では仕事はいいのだけど上司との連携がなってないためか、バイト仲間の間でも時折いざこざもあったりしました。

上司との連携がなかなか頻繁に取り難いことから、一人のバイト仲間が取りまとめて一気に確認をしたりすることを取り決めました。それまでは、一人ひとりが入力中にちょこちょこと出てくる疑問や確認点を共有しなかったことで、問題が起こったりもしたので情報共有・意思疎通をしっかりとしないとだめだということがわかったためです。

個人的に確認が取れた場合でも、全員にその際のルールを周知することで作業するアルバイト同士の意思疎通や連携が随分と取れるようになりました。

入力作業やデスクワークは、一人では絶対にこなしてゆけない仕事です。なので、少しでも分からないことは確認・その確認を早めに行うことが先輩アルバイトさんとの関係を崩さない方法だと思いました。

また、先輩のやり方を周知してそれを尊重していくことも大事です。そんな中でも、どんどん便利なやり方などもあるので提案をしていくことも大事です。そして、パソコンを使う仕事は入力が大好きで、様々なことを提案したりしてそれらをまとめることが大好きな人に向いていると思いました。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る