1. HOME
  2. 案内・イベントスタッフ
  3. コンサート会場案内アルバイトの体験談

コンサート会場案内アルバイトの体験談

失敗談

翌日の集合時間を聞き間違えて大遅刻

投稿者:21歳・男 バイト内容:コンサート会場案内スタッフ

私は21歳のころ、コンサート会場の運営スタッフのアルバイトをしており、某有名ロックバンドのコンサートの会場案内の仕事に2日連続で入りました。当初の予定では、2日目の集合時間は10時でしたが、急遽変更となりチーフスタッフの方から「2日目は1時に来てもらっても大丈夫か?」と聞かれました。私は1日目の仕事の疲れもたまっていて、遅い時間までゆっくり寝れるなら日給は減ってしまうけどまあいいかと思い承諾しました。

そして次の日朝11時頃に起床して携帯を見たら着信が10件近くも入っていてビックリ!1日目の仕事の疲れで着信にも気づかずに寝ていて、恐る恐る折り返しかけ直してみたところ、どうやら私は集合時間「7時」を「1時」と聞き間違えていたようです。大急ぎで会場まで向かい、なんとか許してもらえましたが、次同じことがあったらクビだと言われてしまいました。

私がこのような失敗をしてしまった原因は、集合時間の確認をおろそかにしてしまったことだと思います。集合時間に変更があった場合はメールで変更後の集合時間の詳細が送られてくるのですが、チーフスタッフから直接聞いたからいいやとメールを確認しませんでした。

また、チーフスタッフに集合時間変更の伝言を聞いた場所は周りの音のうるさいコンサート会場の中だったのに、聞こえた時間で間違いないだろうと思い込み、もう一度聞き直すことはしませんでした。

私は、この失敗経験を活かして、時間を守ることの大切さを痛感し、スケジュール管理を怠らないようにしました。友人との約束や仕事の集合時間は手帳に必ずメモをしておき、また、曖昧な約束はしないようになりました。

口約束でした集合時間の記憶に自信がないときや、相手が集合時間をちゃんと把握しているか確証がない場合には必ず連絡をとって確認し、間違えることのないように心掛けています。この失敗経験が、社会人にとって必要なスケジュール管理能力を身につけるきっかけとなりました。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る