1. HOME
  2. 販売・接客
  3. 古本・CD買い取り店アルバイト体験談

古本・CD買い取り店アルバイト体験談

失敗談

販売用の買い取りしたCDの加工の失敗

投稿者:19歳・女 バイト内容:古本やCDなどの販売・買い取り専門店の接客・加工

その店舗は古本の買い取りや中古のCDの買い取りをし、それを綺麗に加工して販売する業務を行っていました。中古のCDは裏面に傷がある物も買い取りします。そのようなCDはお店にある研磨機き裏面を削り綺麗に加工して売ります。研磨には研磨剤を使うのですが、研磨剤は1種類ではなく加工する商品や種類、研磨の大小によってわかれています。研磨剤に種類があることを知らなかったため、近くにあった研磨剤を使用したために、CDが傷だらけになり、商品にならなくなってしまいました。

失敗の理由は、仕事内容きちんと理解する前に行ってしまっていた事にあります。自分の先入観で、研磨剤が1種しか無いと思ってしまったことです。またそれを近くにいたリーダーや先輩に確認することを怠ったことが失敗の原因でした。研磨の音が違うと気づけなかったのも原因です。さらに、商品を加工しながらレジの接客をしていたので、常にレジに並ぶお客様を意識していたため、研磨作業が片手間になり集中力も散漫になっていたように思います。

失敗をしましたが、あまり怒られもせず、クビにはなりませんでした。しかしそのCDは販売することはできず、廃棄になりました。失敗後の変化は仕事に対する責任感が変わりました。仕事のまだきちんと理解していない内容はわかるまで聞くようになりました。メモを取るように意識して、同じことを何度も聞かないようにしていました。自分の失敗で商品がダメになってしまったので、同じ失敗を2度しないように注意をしていました。このように一つ一つの仕事の理解を深めて、自分の仕事に責任感を持つようになりました。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る