1. HOME
  2. 企画・運営
  3. 喫茶店の発注管理アルバイトの体験談

喫茶店の発注管理アルバイトの体験談

失敗談

食材の発注ミスで大量の食材を注文

投稿者:20歳・女 バイト内容:全国チェーンの喫茶店の接客スタッフ

喫茶店のホールとキッチンで働くアルバイトをしていました。勤続が長かったので、食材の発注作業やシフト管理の仕事もやっていました。食材や消耗品の発注作業では、在庫を確認して紙に注文数を書き込んでFAXを送る作業をしていました。

その際、誤って注文書のマス目を一つ飛ばして、違う欄に他の食材(レタス)の注文数を書き込んでしまいました。その間違いに気がつかず、注文書をFAXしてしまい、後日大量のレタスがお店に届いてしまいました。

失敗した一番の原因は、いつもと同じ作業ということで気が緩み、雑にこなしてしまったところにあると思います。自分では注文書のどこに何の食材のチエック欄があるか分かったつもりおり、いちいち注文したい食材と注文書の欄を確認していませんでした。

また、在庫を全て確認してFAXを送る前に、注文数が間違えていないかなどを再チェックしなければいけなかったのですが、面倒くさがって省略していました。そのせいで、あり得ない数を発注していることに気がつきませんでした。

私が発注を間違えてしまったせいで、お店に使い切れないほどの量のレタスが送られてきてしまいました。間違えて発注したものがレタスという日持ちしない食材だったため、結局近場の他店舗に配って調整することになりました。店長が他店に電話をし、私が自転車で届けに行きました。

注文書の記入を間違えたことよりも、最終チェックを怠ったことを店長には怒られました。その後、発注の際は、在庫確認して注文書を作る人と最終チェックをする人の2人体制になりました。私も二度と同じ間違えをしないよう、何回も確認作業をするようになりました。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る