1. HOME
  2. 事務
  3. 一般事務アルバイトの体験談

一般事務アルバイトの体験談

失敗談

子どもの成績を褒めるつもりが勘違いされて親に逆ギレされた

投稿者:24歳・女 バイト内容:家庭教師派遣会社の事務係

各大学などで自主的に登録した学生たちのリストを使い、家庭教師として派遣するいわば「連絡・事務」の仕事をしていました。メインの作業は、クライアント(生徒)に対する家庭教師のマッチングと、モチベーションの上がらない生徒に対するケアでした。

ある時、生徒宅に電話をし、お母さんとその生徒さんの最新定期試験の結果について話をしたのですが、全くの誤解からお母さんが逆上してしまい、長々とお説教を喰らうはめになってしまいました。

その子のテスト結果は、ある苦手科目が25点ほどでした。電話をする前に履歴を調べて、前回は10点台だったのだからこれは大きな進歩だと思い、その点を大いに褒めないと、と思っていたのです。

それでお母さんに「これ、100点中の25点だったんですよね!」と切り出したところ、彼女には『そんなに低い点数だったんですよね』というニュアンスに勘違いしてとられてしまったようで、「うちの子だって頑張ってるんです、他のできる人たちと比べてできないのはわかってるんだから馬鹿にしないで!!」と逆上されました。

とりあえず同僚に向けて、「ここんちお母さんがナイーブだから、電話の言い方には要注意」と共有ファイルに書きこみました。私はどちらかというと、それまで生徒だけの目線になっていたようなので、その背後にいる親御さんたちの不安や心配にもよくよく注意してかからねばいかんのだな、と反省しました。

確かに電話は人の顔が見えませんし、ちょっとしたことでも全く違った意味にとられてしまうこともあります。報告したら上司は「そうそうそうなのね、やっぱり心配して不安にかられてるからこそ家庭教師を頼むんだしねえ」と共感してくれました。全容ではないにせよ、教育という分野の一端を垣間見て、勉強になった一件です。

パソコンに慣れていなかったため必要なデータを壊してしまった

投稿者:23歳・女 バイト内容:営業事務のアルバイト

営業事務のアルバイトをしていたのですが、仕事内容に商品の受発注や売り上げなどをエクセルを使って管理していました。仕事自体は簡単で票に必要な数字を入力するだけだったのですが、エクセルの使い方がほとんどわからなくて気が付いたら計算式をほとんど消してしまって必要な計算ができなくなってしまいました。

かなり複雑な計算式が組まれていたので自分では何ともできずに、次の日までに提出しなければいけない月の売り上げが集計できなくて困ってしまいました。

失敗してしまった原因はまずエクセルについて理解していなかったという事です。計算式が組まれているということはなんとなくわかっていたのですが、どのような仕組みになっているのか知らなかったのでわからずに消してしまったのが問題だったと思います。

今は通常の使い方は理解しているので本当にパソコン初心者だったのだなと感じてしまいます。またもう1つの原因はおかしいと思った段階で社員の方に相談しなかったことです。自分で何とかしようといじくったためどんどんひどくなってしまったと思います。

失敗したことによって提出期間まで間に合わなくなりそうになり、社員の方にとても迷惑をかけてしまいました。仕事を教えてくれていた方には仕方がない、と怒られなかったのですが部長に部屋中にひびくほど怒鳴られてしまって今月いっぱいで辞めてもらうという事になったのです。

パソコンの使い方が分からなかったことから大きな問題になってしまったので、その後パソコン教室に通ってスキルアップを目指しました。また今後は失敗したら大事になる前にすぐに相談しようと思いました。

職場の雰囲気

先輩ばかりの大奥、好かれないといじめられます

投稿者:35歳・女 バイト内容:宅急便会社の事務

宅急便の事務はいつも電話がかかってきたり話していたりと毎日忙しいです。男性の社員はいるのですが、少なく、ほとんどが女性パートさんばかりです。そのため、パートさんのなかには10年以上やっている方などたくさんいて、社員のように責任を持って仕事をバリバリしています。男性ドライバーとの連携も密にあり、いつも忙しいので、先輩パートさんは性格もサバサバしている方ばかりで、少しでもミスをしたりトロトロ仕事をしているとすぐに注意されるような雰囲気です。

基本的にはお客さん対応の部署だったので、電話に出たり、ファックスを取ったり、初めの初期対応をした人が最後まで担当する、という感じでチームで連携、というよりは自分の担当は自分で処理!という感じでした。そのため、なかなかキリがつけられず、残業が多いこともあります。それでも担当が不在の時や何か不明な点があった時に他のスタッフが対応することもあるので、スタッフはお互いの連絡先を交換します。できるだけミスを少なくするように日ごろは気を張って仕事しますが、休みの日でも問い合わせの電話がかかってくることもあり、精神的にはなかなか仕事から離れられない感じでした。

仕事をたくさんこなして早く仕事を覚えるように努力した方が、他のアルバイトさんやパートさんに受けがいいと思います。結構体育会系の事務だと思います。男性ドライバーとの連携もしょっちゅうで、お客さんからの依頼やクレームも対応しないといけないので、性格的にサバサバしている人がとても多く、教えてもらうにもちゃんと低姿勢で、縦社会を意識してだんだんと自分のポジションを作って行けるようにすることがコツです。後輩面して、可愛がられると仕事もしやすいと思います。

言われた通りにやっていればとやかく言われない

投稿者:25歳・女 バイト内容:医療事務講座の事務所の受付

この仕事はもともとここの医療事務講座を受けたときに挨拶と面接の態度が良かったらしくて声をかけられ決まりました。仕事は講座と連携している医療機関に修了生を派遣した人件費の受け取りと領収証の送付、あとは電話番、来客への応対位です。

基本的に日中は事務長やほかの職員はいなかったので、言われたことをきちんとこなしていれば文句も言われませんし、人間関係に悩むことはほぼありませんでした。一人だったのと当時妊娠していたので逆に気を使ってもらいました。

医療講座を受講しながらのバイトでしたので、講師が同僚といった関係でした。特にきついことを言われたりすることもなくあっさりしていました。休憩時間などは親しく世間話をしました。ともかく仕事がはっきりとわかれていて、疑問なところはすぐに事務長に聞けば丁寧に教えてお貰えました。

中間に人がいなかったので、必要ないことまで言わなければ問題もありません。医療事務自体がパソコンを使っての個人の事務作業ですので人間関係は今までに経験したことがないほどあっさりとしていて働きやすかったです。

ともかく報告連絡相談でしょうね。一人で仕事を任されていますし、各医療機関でも事らの対応が悪いと派遣する研修生を受け入れてもらえませんから。後は接客業でもありますから体調が悪くても、気分がすぐれなくても作ってでもいいから笑顔ではっきりとあいさつしていい印象を与えると有利だと思います。

どのような職業につながることですが電話応対は笑顔を作って目のまえに人がいると言う事を意識してやると気分もいいですし、ちょっと落ち込んでいてもきちんと仕事がこなせるように思います。

平均年齢40歳、少人数の社員の中に一人だけ浮く若年者

投稿者:22歳・女 バイト内容:団地倉庫の中の一般事務

職場の雰囲気は、良くも悪くも相手の私生活に踏み込んでくるものがありました。社員8名、バイト1名での職場環境でしたが、上下関係は私が年齢から一番下でしたので他の社員とは明らかに溝がありました。社員の人達の間には、特に目立つほど上下関係を意識しているようには見えません。

同僚はいなかったのでわかりかねますので、3ヶ月前に入った先輩について述べます。その人とは最初は上手くいったように思えましたが、年齢が20歳ほど離れていましたし価値観の相違もあって業務以外では一切話さなくなりました。仕事中、休憩中のギャップはなく、ずっと同じ人間関係模様を保っています。

倉庫の事務所の事務ということで、他のオペレーターや庫内作業員、配送業者との連携が不可欠です。特に大切なのが事務員と庫内作業員との情報共有で、お客様の依頼にあった荷物を的確に作業員に伝えなくてはなりません。なので少しでも疑問点があったら先輩や上司に確認することが必須です。

預かっている荷物の性質がかなり機密性の高いものでしたので、荷物を誤って別の所に届けたり廃棄したりすることが許されないからです。なので頻繁に上やお客様への確認、ホウレンソウは行われていました。

この職業についている人は、真面目で几帳面で、責任感が非常に強い人が多いです。なので、バイトと言えどもしっかりと仕事をこなし、業務に対して一切甘えのない姿勢を保ち続けることが大切だと思われます。

また若い人であれば、仕事場には中年の職員が多いのでそこは話を無理に合わせようとはせずに、若者らしい感性で臨んだ方が休憩中はうまくいく可能性が高いです。有効なのは、慎重だったりまめだったりする人が必ずいると思われるのでその人の真似をして仕事をしてみることです。責任感を要求される仕事ですので、まめであればあるほど人間的にも大切に扱われます。

パートと正社員との関係

投稿者:20代・女 バイト内容:大手出版会社の事務

職場の雰囲気自体は悪くありませんでした。パートの人たちの上下関係もありませんでした。ただ一つ、パートと正社員との信頼関係と言うか人間関係は悪かったと思います。うわべではまずまずうまく行ってそうに見えます。しかし、仕事上、個人の情報がかなり詳しく扱われていましたので、パートの人に対する信頼度のなさに驚きました。若干疑われているような感じで、働いていた数年の間にかなり情報の扱い方が厳しくなって行き、常に上司がパートの机の周りをウロウロしていました。信頼されていないと強く感じました。休憩中もパートと正社員とは食事やお茶も別々の部屋でした。

もっとパートと正社員との間の壁がなかったらよかったのにと思います。自由に意見を述べられないパートに仕事の内容を増やされても限界があります。こうすればもっと効率良くできると思っても、いつも出張ばかりの上司の指示という風にごまかされます。個人情報を扱っていましたので、仕事中の私語は基本的に厳禁でした。仕事に関係無い話は、休憩の時以外パートはできません。正社員はいくらか話していました。もっと楽しい雰囲気作りがなされれば、意思も通わせやすかったかなと思います。

パートと正社員がいる職場でうまくやる方法は割り切りです。この環境で人間関係をうまくやるのはかなり職場環境によるように思います。ですので、わたしはパートタイマーあるいはアルバイトの一人で正社員ではないと割り切りましょう。わたしの職場では仕事が時間内に、または期限内に終わらなくなりそうになったとしても、パートなんでっていう感じで時間になったらさっさと帰っていい気分を味わっていた人は多かったと思います。こんな時はうまくできたなって感じです。

安月給で非常勤社員はみんな大変

投稿者:26歳・女 バイト内容:福祉関係の小規模の財団での事務

入社当時はチームで一緒に仕事をして、同じ非常勤社員はみんなとても仲が良かったです。狭いオフィスで一日中一緒にいるのに仕事後も、週末も一緒で遊んでいるぐらいでした。仕事の内容も精神疾患の患者や刑務所出身の方の相手などでけっこう大変で、それに給料は月給14万円ほどで恐ろしく低かったです。

その厳しい状況も一番つらい仕事をしている非常勤社員の絆を深めた気がします。ただ、勤務条件があまりにも悪く非常勤社員の入れ替わりが激しかったです。

連携も意思疎通も両方とも、とても大事でした。それはアルバイトにも関わらず、とても大きな責任を背をわされていたからでした。特に人がコロコロ変わるため、常に新人がいて、指導などしなければいけない人がいました。本当にいつも人材が足りない状態でした。

そのため、上司や責任者もいつも席を立っていたりしていなくてもバイト同士で判断するわけにもいかないし、大変でした。とにかくバタバタしていていつも社員の半分が席を立っていました。

時給が低く、仕事の内容も大変だと、どうしても採用条件が低かったりするので、いろんな「困ったちゃん」と言えるような人が集まります。それに上司は他の仕事で新人を管理したり、状況を確認したりできないので、バイトなのにこっちが注意したりしなければいけないのは大変でした。

上司に相談して、上司から言ってほしかったです。入ったばかりの人と同じ給料なのに、その人達の仕事のチェックなどしなければいけないのには本当に納得いきませんでした。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る