1. HOME
  2. 塾講師・家庭教師
  3. 個別指導塾アルバイトの体験談

個別指導塾アルバイトの体験談

失敗談

時間割を間違えて予定していたのと別の教科をしてしまった

投稿者:20歳・女 バイト内容:個別指導の塾講師

塾で指導していた生徒の時間割を、別の子の時間割と勘違いしてしまいました。そのため、本来であれば国語を行わなければならなかった時間に、数学をやってしまいました。

すぐに気が付けばよかったのですが、個別指導で他の先生が関わることもなく、生徒も私の方が正しいと思っていたために、時間終了時に塾長に聞かれるまで気付きませんでした。その時は他に仕方がなかったので、次の数学の時間に国語の時間を振り返ることになりました。

本来は自分が指導する子の一日の時間割は、授業が始まる前に必ず確認することになっていいました。ですが、失敗した日に担当することになっていた子の時間割は、頭にきちんと入っていると思い込んでいたのが原因だと思います。

どうしてきちんと確認しなかったのかというと、塾の仕事にも慣れてきて、変に油断をしていたのだと思います。また、その子とは休み時間でよく話をしていたので、その子のことはきちんと把握していると思いあがっていました。

塾長からは、大変怒られました。私が時間割を間違えてしまった子は受験生だったので、一日の一時間とはいえ、その子にとって貴重な時間を私のミスで台無しにしてしまったからです。

その失敗からは、どんなに生徒の時間割を頭に描けるようになっていても、必ず開始前に確認するようになりました。それからは、同じ失敗は二度としていません。時間割だけではなく、塾の仕事においてどんなに簡単に覚えられることでも、必ず確認とメモをするようになりました。

1対3の授業でパニック

投稿者:19歳・男 バイト内容:個別指導の塾講師

私が働いていた塾は1対3で生徒を教える塾なのですが、その仕事を初めてすぐの頃は1対2で指導することが多くそれには慣れられていました。ただ、1対3で指導しなければならなくなってその初めての時に一気に難易度が上がったのです。

私は勝手がなかなかわからずどうしたらいいのかと少しパニクってしまい結局室長にヘルプで入ってもらいました。室長には慣れれば出来るようになるよとは言われていましたが、それでもかなりショックを受けてしまいました。

単純に経験不足であったのが一番大きな理由です。1対3というのは初めてだったのである程度苦戦するだろうなとは思っていましたがここまでとは思っていなかったので結構パニクってしまいました。敗因としてはイメージを作らなかったことだと思います。

どうしたら効率良く3人の生徒に指導をすることができるのかということに関してほとんど考えていませんでした。それがまず良くなかったのではないかと思います。何とかなるだろうくらいで考えていました。

やっぱり3人の生徒を相手にするには一人一人にかける時間を減らしながらも指導の質を上げていくということが求められるのでまずはそこを意識してやっていくようにしました。また、生徒を回る順番についても科目やその子のレベルに応じて何と無く変えてみたり、試行錯誤しながら指導するようになりました。

その結果1対3であっても今では余裕をもってこなせるようになりました。たまに1対4での、指導を任されることもあるのですがそれであっても問題なくできるようにはなりました。

生徒に厳しくあたりすぎてしまった

投稿者:20代・男 バイト内容:個別指導塾の講師

生徒に教えようとして熱が入りすぎるあまり、生徒に厳しく接し過ぎてしまった。例えば、生徒が少しでもダラダラしているとそのことについてかなり強い口調で指摘してしまった。

また、生徒が他の生徒と話出した時などはかなりイライラしてしまい、その生徒のことにかなり本気で怒ってしまうこともしばしばあってその結果その生徒の親御さんにそんなに厳しくしないでほしいと言われたと怒られて、担当を外されてしまったということがありました。

単純に私自身の根気強さ、我慢強さといったところが足りなかったのだと思います。いくら、生徒がやる気がなくてダラダラしていたり、他の生徒と話していたりしてもそんなに強い口調で指摘することもなかったし、優しく接する中で勉強の楽しさなどを伝えてあげられればよかったのだなということは考えました。

また、生徒が興味をもてるような内容の授業をしてあげられなかったということも、原因の一つなのではないかと思いました。

担当を外された後も他の生徒の担当は持っていたので、その生徒に対応する時には厳しくあたりすぎないということを意識するようにしたり、また生徒が興味を持てるように少し雑学などを織り交ぜつつ授業を展開していくようになりました。

その結果最終的には担当の生徒の数はどんどん増えて行ったので今思えばあの時の担当を外されるという経験が私を成長させてくれたのではないかと思っていてその生徒や、その生徒の親には感謝をしています。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る