1. HOME
  2. 肉体労働
  3. 倉庫内作業・運搬アルバイト体験談

倉庫内作業・運搬アルバイト体験談

職場の雰囲気

あまり周りに関心が無い、静かな職場

投稿者:25歳・男 バイト内容:飲み物系を主に扱う倉庫のアルバイト

職場の雰囲気は、かなり静かなものでした。仕事内容がトラックから倉庫に運ぶ、管理する、倉庫からトラックに運ぶ、の3種類しかないので完全にマニュアル化されています。なのでほとんど喋る事もありませんから、静かでそれこそ物音一つしない時もあります。特にそこの倉庫は、倉庫内では静かに、となっている感じがあって、決まっている訳ではないのに中では小声で話す、とかやっていました。上司の人にもなんで小声?と聞かれましたが、そういうピシッとした雰囲気もありました。その分、休憩中はみんな好き勝手喋っていましたね。あまり関わらなければならない関係が無いので、中には性格悪いナ、と思える人もいましたが、そういう人とは関わらないという事が出来ました。

仕事が出来る、覚えた、と言うのが前提ですが、意思の疎通はほとんど必要ありません。周りもそんな感じですから、たまにある確認とかはちょっと二の足を踏んだりしました。飲料を積み込む順番とか、フォークの動きとか、何時までに終わらせるとかは全て決まっているので、全くの無言、無コミュニケーションでも問題はありません。ただやはりトラブルがあった時などは少し変則的になったりしますから、その時は頑張らないとなりませんね。機械トラブルが一番厄介で、手作業で行うとなったりするとその時は倉庫内も騒がしくなります。みんな必死にやるので、余計なお喋りなどしている暇はありませんが。

このバイトで言えば、人間関係で無理しない、という事に尽きると思います。数人ですが、ここ数日声を聴いていないな、と言われる人もいたりして、それでも問題なく仕事出来ます。なのでちゃんとコミュニケーション取ろう、と言う姿勢は逆効果かも知れません。周りはみんな喋りたい人と喋りたい事だけ喋る、と言う感じですから、無理に話しかけても一蹴されて終わりです。それで嫌われている、なんて思う必要は全くなく、喋る人がいればそうすれば良いし、居なければそれでもいいし、と無理をしない事ですね。大体のことに慣れてしまうと、自分の予定ぐらいしか口に出さなくても平気でしょうね。私は同年代の人とそれなりに話していましたが。コミュニケーションの面ではとても楽な仕事だと思います。

職場の雰囲気

女性だけの職場

投稿者:30代・女 バイト内容:倉庫での作業系

その職場は人の入れ替わりが多く、はっきりした上司が常にいる事が無くたまに顔を出す位だったので、雰囲気はその時々働くメンバーによって大きく変わりましたし、仕切るタイプの人が仕切っていてその人の機嫌一つで日々ころころと変わっていました。上限関係も入った順番や仕事の出来不出来ではなく仕切っている人との人間関係が強い人が上に立つといった感じでしょうか。女だけの職場だったので表面上は仲良く陰で悪口というのが日常でした。

仕事の内容が、一つの種類を流れ作業でやっていくか、皆で協力して一つの仕事を仕上げるかという完全な共同作業だったのと、完成を常に急がされていたので連携も意思疎通もうまくいかないと作業の早さに直結するのでとても重要でした。一人が遅くなると次の作業が進まないために早い人はフォローをしなくてはいけませんし、それぞれ勝手に仕事の手順や作り方を変えると、クレームに対応できないため作業の進め方も統一する必要がありました。

私の働いていた職場は女性しかいなかったので、ある意味楽ではありましたが、気分のむらがある人が多く、女性特有のグループを組みたがったり誰かをはじきたがったり、出る杭を打つなどの足の引っ張り合いが多かったように感じます、リーダー的な人に媚びず逆らわず深入りしすぎずにそれでも仲良くできればいいのですが、それが難しい場合はとりあえず相手に好意を持つ努力をする事でしょうか、嫌いな気持ちは相手になんとなく伝わるものなので。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る