1. HOME
  2. 販売・接客
  3. スーパーマーケットの食品・惣菜販売アルバイトの体験談

スーパーマーケットの食品・惣菜販売アルバイトの体験談

職場の雰囲気

仕事中は和やかな職場でしたが、休憩時間は愚痴の連発でした

投稿者:10代・女 バイト内容:スーパーのフードコーナー

スーパーはとにかく忙しくて、社員も休みがなかなか取れないようでした。そのため、昼休みに休憩室で食事をしている時に、社員の仕事の愚痴がたくさん聞こえてきました。私は普段、お客としてスーパーを利用しています。お客としてみても、スーパーは大変な仕事なんだろうと思えてきます。しかし、実情はもっと大変なようでした。仕事中はサービス業なので、みんな笑顔でテキパキと仕事をしていました。休憩時間とのギャップが大きすぎて、やはりサービス業は大変だと思いました。

私はレジや品出しといった、一般的なスーパーの仕事ではありませんでした。フードコーナーでラーメンや餃子、焼きそば、ソフトクリームなどを作って売る仕事でした。そのため、特に一緒に働いている人との連携はとても必要でした。普段からそれなりに仲良くしておかないと、作業が円滑に進みません。アルバイトとベテランのパートのおばちゃんで構成されていましたが、シフトではどうしてもアルバイトだけで夜働くことが多く、それが大変でした。中には、やんちゃな高校生のアルバイトもいて、シフトに穴が開いたりして大変でした。

基本的にサービス業なので、笑顔は必要だと思います。仕事を丁寧にきっちりやることも大切です。職場の人とは普段からそれなりに雑談などをして、仲良くしておいた方が良いと思います。職場の中では、和やかな雰囲気のほうが、忙しい時も仕事はスムーズに進むと思います。職場の中で、険悪なムードだと、出す食事もまずくなってしまうような気がします。シフト制なので、お互い譲り合いの精神も必要です。一人だけの身勝手な行動は、仕事も人間関係も上手くいかなくと思います。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る