1. HOME
  2. 料理・キッチンスタッフ
  3. ラーメン店の調理キッチンスタッフのアルバイト体験談

ラーメン店の調理キッチンスタッフのアルバイト体験談

失敗談

お客様にのびっきたラーメンを出してしまいました

投稿者:21歳・男 バイト内容:ラーメン店の調理補助

私は東京での学生時代、表参道の国道246号線沿いにあるラーメン店でアルバイトをしていました。立地的に大変良い所にあったため、連日ランチ時間には多くのお客様に利用していただいていました。スープの仕込みや麺を茹でたりするのは基本的には店長で、私のような調理補助は洗い場か、薬味の仕込み、盛り付けなどをしていました。しかし、店長に用事があったりすると、私が麺を茹でたりすることもあったのですが、ある日、私が茹でた麺に、黙ってラーメンを残し、席を立った女性客がいました。それ以来、来店されることはなく、私は失敗したと感じました。

その女性客は毎日来ていただいていた常連客だったため、店長も私もショックでした。もしも名前や住所がわかるのであれば、直接伺って詫びたいほどの気持ちでした。私はその日、麺の茹で加減を、忙しさのあまり適当に行なってしまいました。いつもなら時間の目安、麺の見た目の目安などからあげ時間をはかるのですが、そのときはすべてが適当でした。ランチ時間は店の回転率を上げることが非常に重要です。急いでバタバタといろんなことをしていたおかげで、こうした基本的なミスをしたのだと思います。

一人の大切な常連客を私のせいで失ったことは、大変ショックでした。しかも、無言で席を立ってしまったことに胸が痛くなったのです。「麺が柔らかすぎるから茹でなおしてください」と言われた方がまだ良かったのかもしれませんが、お客さまからしたら、なかなかそんなことも言えないでしょう。私はそれ以来、アルバイトとは言えども手を抜かないで仕事をするように徹底しました。そのかいもあって、半年後には逆に麺茹でを任せてもらえる機会も増え、結果的には良かったです。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る