1. HOME
  2. 肉体労働
  3. 遺跡発掘アルバイトの体験談

遺跡発掘アルバイトの体験談

職場の雰囲気

黙々と成果発見に打ち込む雰囲気

投稿者:20歳・女 バイト内容:マンション建設に伴う基礎工事前の遺跡の発掘

基本的に、発掘作業をするメンバーはバイト中心でしたが、雇い主側の土建のオジサン達は皆体育会系だったので、挨拶をハキハキするととても嬉しそうな感じでした。仕事中は黙々と、雑談は禁止でとにかく作業の手は止めてはいけない感じでした。

発掘と言っても、手作業で遺跡の出土物をほじるのではなく、鍬の様な道具で土の表面をひたすた削って行くと言う地道な作業でした。休憩はきっちり取る事を推奨されていて、休憩中に作業してはいけない決まりがありました。

発掘する範囲が広いので、何か土器や石器が見つかった場所が本部から離れていた場合、その発掘した人はその場から動かずに伝言ゲームのような形式で本部まで発掘を知らせると言う方式でした。

(その現場では携帯電話は使用禁止でした)と言うのも、今立って歩いているその地面の下にもまだ何か眠っているかも知れないと言う事で、むやみやたらに足を運ばない様に指示されているからです。発掘の報告が本部に届いて暫くすると、出土品を調査するメンバーが来て、発掘現場の撮影と出土品の回収を行うのです。

この、マンション建設に伴う遺跡発掘は、マンション建設が盛んな地域では多い仕事だと思います。特に、休憩時間以外は仲間や先輩・上司との接触が少ない職場なので、黙々と作業に打ち込んでいたい人に向いていると思います。

黙々と打ち込む派の人が多いので、気軽に声をかけづらいです。友達を増やしたい願望がある人には向かない職場だと思います。あと、挨拶をしっかりしないと怒鳴られる事がある体育会系な職場なので、この雰囲気が苦手な人にも向きません。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

カテゴリ