1. HOME
  2. 技術職・エンジニア
  3. 電器店のアルバイト体験談

電器店のアルバイト体験談

職場の雰囲気

経営者は優しいけれど社員は様々

投稿者:20歳・男 バイト内容:個人経営の電器店

大学時代の長期休暇期間のみ3年間、同じ電器店でアルバイトをしました。経営者夫婦と社員(店員)5名の店で、アルバイトは私一人でした。経営者夫婦は、テキパキとしているけれど、優しいタイプの人で、そのお店自身の雰囲気全体はアットホームな感じでした。

しかし、5名の社員は、中年の人が多く、私と世代が同じ若者は一人でした。社員の中には、無口で一緒に工事の出かけても必要な事以外は話さず、気まずい想いをする人や、自分が工業高校出身で大学の電気系専攻の私にそんな事も知らないのかと何かに付けてチクチクと嫌味を言う人など様々でした。店で昼食を食べられる時には、やはり同世代の経験の浅い若い社員と一緒に食事にでかけ、他の中年社員の癖を聞いたり、愚痴を言いあったものです。この若い社員がいなければ、長く続けられなかったかもしれません。

アルバイトの多い職場では、アルバイトと社員の人間関係に対する配慮も必要でしょうし、アルバイト同士の連携や意思疎通なども重要でしょう。私の経験したアルバイトでは、若い社員がアルバイト仲間と言った感覚で、ベテランの中年社員の中での阻害感を慰め合い、励まし合う間柄で、こうした同じ感覚を抱いている仲間を見つけ、励ましあう事はどんな職場でも重要でしょう。

その若い社員とペアを組んでクーラーやテレビのアンテナ工事をする事はなく、常にベテランの中年社員と私やその若い社員が補助的にペアを組見ました。立場が同じだった事がアルバイトと社員の差を超えて連携を深める結果となったと思います。

個人経営の電器店でアルバイトを経験する機会など少ないでしょうが、電器店で工事を中心に担当する社員は工業高校出身者が多く、少し口べたでぶっきらぼうな感じの人が多いように思います。社員の中でアルバイトが少ない職場では、やはり社員を立て、社員に教えを請うという姿勢が人間関係をスムーズにするコツでしょう。

また、大学生のアルバイトの場合には、社員の中に大学生や学歴に対して妙なコンプレックスを抱いている人も居られる場合があり、知識をひけらかしたり、逆に社会人として非常識な行動を取ると、そうした人に極端に嫌われる恐れがあり、要注意です。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る