1. HOME
  2. ホール・接客
  3. 中華料理店アルバイトの体験談

中華料理店アルバイトの体験談

失敗談

水出し業務中、お客さんのテーブルや服に水をかけてしまった

投稿者:20代・女 バイト内容:中華料理店でのホールスタッフ

新人の頃は出来る業務が少なくて、お客さんが席に着いた時に水を出すことを中心に動いていました。ある日、いつものように水出し業務をしていましたが、3人組のサラリーマン風の男性のテーブルの上に水入りのコップを落としてしまい、テーブルと男性1人のスーツが水で汚れてしまいました。すぐ近くに居た店長がタオルを持って来てくれました。店長と一緒にお客さんに謝りました。男性は「大丈夫だから。」と優しく言ってくれましたが、自分が動揺してその後上手く動くことが出来なくなりました。

開店前には店長から水出しの方法や声掛けの内容を教えてもらい、実際に行っていました。しかし何度か水出しの方法について注意される事が多くて、水を出すだけなのにドンドン緊張していきました。特に注意されていた内容は、水を出す時にお客さんの目の前にお盆を持っていかない事でした。垂直に自分の斜め後ろにお盆を移動させて、水だけをお客さんの前に置くと教えられました。お盆は後ろに移動させることを意識しすぎて、お盆が斜めになってしまい水入りのコップがお盆から落ちてしまったことが原因です。

お客さんには店長と一緒に謝りました。その後、店長にも「すみませんでした。」と謝りましたが、店長は「僕は被害を受けてないから謝らなくてもいい。もうお客さんを困らせないようにね。」と言われました。お店の評価が下がるという事よりも、折角来てくれたお客さんに気持ちよく食事していただけるように最善のサービスを行うという点で、飲食店で働くという意味が分かった気がしました。失敗をしないと緊張して働くより、お客さんに「してあげたい」と気持ちを持って、笑顔で接客することが大切だと分かりました。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る