1. HOME
  2. 肉体労働
  3. 宅配便仕分けアルバイトの体験談

宅配便仕分けアルバイトの体験談

失敗談

荷物の仕分けの際お酒の入った箱を倒してしまい割ってしまった

投稿者:21歳・女 バイト内容:大手宅配便の仕分け

お歳暮の時期の荷物の仕分けということもあって、その時期はいつもよりも3倍以上の荷物があり、時間内に仕分けるだけで精一杯といった感じでした。私の班は私と先輩の2人だけで、他の班よりも人手が少なかった為、少しでも手を止めることは許されませんでした。いつもは話しながら仕分けすることも可能なのですが、その日ばかりはとにかく仕分けペースを上げるということだけで頭がいっぱいでした。そんな矢先に私の仕分けた荷物が倒れてしまい、不幸なことにその中身がワインだったので、床一面にワインがこぼれてしまいました・・・。先輩からは「仕方ないよ、このペースでやってたらそういう事もあるよ。」あまり怒られませんでしたが、かなり動揺しました。

いつもは「ワレモノ注意」というラベルが貼られた荷物は絶対に他の荷物の上に積み上げるなと言われていたのですが、その日は目が回るような忙しさで、とにかく時間何に仕分けなければという焦りの気持ちでいっぱいでした。そうした焦りの気持ちから、仕事に対する丁寧さを疎かにしてしまい「ワレモノ注意」のラベルが貼られた荷物をうっかり上に積んでしまいました・・・。「どんなに忙しくても一つ一つの荷物を大切に扱い、破損させないように。」という先輩からの言いつけを守れておらず、手を抜いてしまった私の責任としか言いようがありませんでした。

そのワインはお届けまでの段階で破損させてしまったということで、もちろん弁償費用は会社持ちでした。しかし幸い、さほど高いワインではなかったようなので先輩や上層部の方からも「お給料から引くとかクビという事はないから大丈夫だよ。怪我しない事が一番だから、これからは焦らずにやろうね。」と優しく声を掛けて頂きました。失敗して落ち込んでいた所に優しくして頂き、涙が出る程嬉しかったです。しかし自分の一つの失敗で少なからず損失を生み出してしまった・・・その事が私にとってはとても重いことのように感じ、それからはどんなに忙しくても仕事に対する丁寧さを疎かにしない事にしました。自分ひとりで頑張ろうとせず、他の先輩に頼るということも覚えました。失敗自体は悪い事でしたが、その後は気を改めて仕事に取り組むことができたのでその点では良かったのかなと感じました。

自分と合わない仕事内容なのに給料だけで選んでしまった

投稿者:22歳・女 バイト内容:運送会社の夜間荷物搬入・仕分け

私は大学生で、お金がなくて困っていた時、アルバイトの求人広告で“高収入当日払い”の文字を見て運送会社の夜間荷物搬入・仕分けのアルバイトを単発で選んでしまいました。しかし実際に現場に行ってみると殆どがガテン系やベテランの男性ばかりで、仕事内容は寒い冷凍庫の中での重たい荷物搬入・仕分けでとてもハードな内容でした。寒さに身を振るわせながら重たそうに荷物を搬入している私を見た男性に「お姉ちゃん、そんな身体でこの時間帯は無理なんじゃないの?」と言われてしまいましたが、1日は絶対やり通すと決めた私は「全然大丈夫です。」と強がりを言ってしまいましたが、身体は悲鳴を上げていました。

それまで色々なアルバイトをしてきましたが、1度も肉体労働のアルバイトの経験がなく、考えてみれば私は元々夜の時間帯が弱く、力も弱く、寒いのが苦手な体質だったので、それまでしてきたアルバイトはいつも昼間の時間帯のカフェや受付、事務作業ばかりでした。自分の体質と全く合わない仕事内容の仕事を給料の良さだけで決めてしまった事を朝日を眺めながら後悔しました。翌日は身体中が筋肉痛で風邪を引いてしまい、1日部屋の中でダウンしてしまったのは言うまでもありません。

世の中には色んなアルバイトが存在します。高収入である事も大きな魅力の一つですが、大切なのは自分が楽しい気持ちで出来る仕事である事、自分のカラーに合う事、そして何かを学べたり得る事だと、この時の経験で身をもって知りました。人それぞれに個性がある様に、アルバイトにも合う合わないが存在します。無理をして自分に合わない、何も得られないアルバイトをするのではなく、数あるアルバイトの中からどの仕事を自分がすべきかを判断しなくては行けません。そういった意味で仕事内容はきちんと読む事、分からない所は担当者に確認する等、事前に知る事も大切だと思います。

職場の雰囲気

人生経験豊富な年上世代に囲まれながら和気藹々の楽しい日々

投稿者:20代・女 バイト内容:お中元の梱包や仕分け作業

百貨店のお中元スタッフとして雇われたので大量募集だったんです。そのため同じ立場の短期スタッフがまわりにたくさんいたので、上下関係というものはあまり感じられませんでした。社員の方に直接指導されていましたので、丁寧でしたしわかりやすかったのでミスすることがほとんどなく最後まで楽しく仕事ができましたね。

仕事さえ覚えてしまえば社員の方ともそれほどかかわることがないので、気楽さは他よりもありました。休憩時間も短期スタッフ同士でずっと過ごすことができました。

仕事内容はさすが短期バイトということだけあり、単純そのもの。包装経験があれば梱包作業はとても楽ですし、あがってきた伝票をチェックし贈答品を包装。持ち場からお中元特設会場に行ったり来たりすることもありますが、一日の中で回数は少なめ。

伝票センターとギフトセンターでは仕事内容が異なるので別々の募集でした。伝票センターは接客するので梱包メインのギフトにしたんです。時給はあまり大差がなかったように記憶しています。

女性が多めの職場ですので、挨拶などの礼儀は絶対欠かさないようにすること。愚痴をすぐにこぼす方がたまにいますが、さりげなく受け応えるのがいちばん。深くかかわると後で面倒になりがち。様々な世代の方がたくさんいるので、いい意味で学ぶことも多いハズ。

同じ世代ばかりの職場よりも老若男女がいる職場の方がプラスになることが多いと思います。今は教えられることが多いと思いますが、いずれは教える立場になる日が来るので、人間ウォッチも兼ねて今この時を頑張ってみましょう。

年齢や性別を問わずにアットホームな関係で仕事が出来る

投稿者:25歳・男 バイト内容:郵便局内で行う郵便物の区分けの作業スタッフ

仕事の職場には、あらゆる年齢層の職員さんとパートの人が働いていて、20代のアルバイトの人も多数在籍していました。職員さんは中高年の人が多くて、上司や同僚も気さくに私に声を掛けてくれたり、分からない仕事の内容などもアドバイスしてくれたので、人間関係を良好に築いて行けました。

性別に関わりがなく、休憩中でも仕事で困った点やプライベートなどの事を気さくに話をしながら楽しめました。時々上司が私を含むアルバイトの休憩所で一緒に休憩する事もあって、面白い話をするなどの機会が多かったので、さほど上司とのギャップを感じませんでした。

郵便局の区分けの仕事は、区分けする地区や郵便番号を覚えて正しく作業をすれば、早期に仕事を覚える事が出来ます。仕事を覚えるために、時間がある時に同僚などに気軽に会話する感覚で仕事を楽しみながら従事する事で、アルバイトの面白みを感じながら仲間などと仕事ができます。

仲間と仕事やプライベートなどの意思疎通に関して、仕事を行う時は自分の担当している仕事をの責任を果たしながら、自分の意見を言えるようにしておくぐらいの心の器を大きくできる能力が必要です。

人間関係の形成が上手くなるためには、素直にアルバイトの仲間や先輩の言う事に耳を傾けて、積極的にコミュニケーションをとりながら仲間を形成する意識を持つことが大事です。私の職場では多くのパートさんが、職員さんの趣味などのプライベートの話や社会問題に関して気さくに話して、職場の人が笑える環境作りを心掛けました。

職場の中では様々な性格を持った職員さんもいて、堅めの性格を持っている人もいました。どんな性格の人でも楽しめるような話題を持ちかける事が、人間関係を上手く行うための始まりです。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る