1. HOME
  2. ホール・接客
  3. 居酒屋ホールスタッフのアルバイト体験談

居酒屋ホールスタッフのアルバイト体験談

失敗談

オーダーミスが連発しキッチン社員大激怒

投稿者:20代・女 バイト内容:チェーン居酒屋のホールスタッフ

年末の忙しい時期はオーダーがひっきりなしに入りオーダーを伺うホール側も料理を作るキッチンもピリピリした雰囲気になってましたそんな中ホールでのオーダーミスでせっかく作った料理がお客様に提供されることはないままキッチンに返されというのが重なり、気を付けていたのですが普段使い慣れていないハンディで似たような料理名を選択してしまい、ついに自分もオーダーミスをしてししまいました普段穏やかなキッチンの社員に皆の前で派手に怒られてしまいました

年末で忘年会のお客様が多数来店されたことにより、お店が混み、ホールのバイト一人一人が忙しさの中焦ってしまったのだと思います現に平日等の比較的空いている日にはオーダーミスが相次ぐことはありませんでした私自身も焦って心の余裕がなくなってしまい、きちんと確認せずにオーダーボタンを選択してしまったことに原因があると感じますハンディ使用に自信が無かったので他のバイトの人に聞いたり確認をすれば防げたミスだったと思います

皆の前で怒られたことがとても悲しくまた悔しいことだったのでハンディのボタンの位置を正確に覚えるまで時間が空いた時はいろいろなボタンを操作しました分からなければその都度聞けばいいや、という甘い考えは捨てお店のために他のバイトに迷惑をかけないためにもしっかりと覚えましたまた忙しい時ほど深呼吸をし平常心を保つように心掛けました一人がピリピリしだすと周りもピリピリしだし、せはれが次第にお店全体に伝わるように思いますなのでピリピリしだしたな、と感じた時はゆっくり丁寧に話をしてお店全体の雰囲気作りも気にかけるようにしました

間違えて違ったお酒を出してしまった

投稿者:20代・男 バイト内容:チェーンの居酒屋の接客

その時はかなりお店が忙しかったです。というのも、その日は金曜日の夜でお客さんの数がいつもより多くしかも、時間も一番人が多いような時間帯でした。そのため、忙しすぎて若干私はパニック状態に陥っていたので別のところに持っていくはずだったお酒をお客さんのところに出してしまったのです。しかも、そのお客さんは結構見た目が怖い感じの人でこれ違うんだけど!?みたいな感じで少しイライラしながらお酒をつき返してきました。

失敗してしまった一番の理由としてはやっぱり経験値が不足していたことではないかと思います。そのアルバイトを始めてからはまだ、そんなに日数もたっていなったし、私がそれまでに経験してきた忙しさとは正直別格の忙しさだったのでそこが一番の理由ではないかと思っています。後は、自分がパニック状態に陥ってしまったことです。経験したことなかったとはいえ冷静に対処して行けばこういった事態が起こることはなかったのかなとは思います。

特にクビになるようなことはなかったです。というのも、まず店長でも失敗することはあるしそんなのほとんど気にしないそうです。それなので、雇用体型とかには正直まったく関係はなかったのですが、私としてはこの経験を活かして、どんなに忙しくても冷静に対処していくように心がけるようにはなりました。その結果もちろん今でもミスはたまにはしますが、回数としては全然減ったのではないかと思います。また、忙しさへの慣れというのも出てきました。

サラリーマンの団体客にビールをぶちまけてしまった

投稿者:26歳・男 バイト内容:チェーン店の居酒屋のホール

私はチェーン店の居酒屋でホールという仕事をやってました。ホールの仕事というのは入店したお客様をテーブルまで案内したり、メニューを出して注文を聞いたり、注文された料理や飲み物をテーブルまで運んだりする仕事がメインです。いわゆる接客と呼ばれる仕事です。

私はそのホールの仕事で団体客様へのビールを運ぶ際に派手にビールをこぼしてしまし、お客様のスーツをびしょびしょにしてしまいました。居酒屋では一番やってはいけない失敗です。

まだバイトの研修期間を終えたばかりの新人だったのですが、先輩やアルバイトリーダーからのプレッシャーがありました。「研修期間は右手と左手に2杯づつの4杯運ぶのでも良いが、他の先輩達は両手で8杯運んでいる。君の2倍働いているんだよ。

でも給料は同じ。研修期間を終えたんだから、同じ時給の人間がやらなければいけない仕事はどっちか君も分かるよね」と言われ、無理だとは分かっていながら無理矢理に8杯を運んでしまったのがお客様にビールをこぼしてしまった原因です。

無理な事は無理だとはっきり言うようになりました。それで人間関係が悪くなる事もありますが、仕事で他の同僚達に迷惑を掛ける事を考えると、どっちを優先すべき事かが分かると思います。人間関係はあとからでも努力で改善できますしね。なので出来ない事にははっきりとNOと言える勇気はほんと大切だと思いました。

もちろんあとどのくらいでその作業ができるようになるかという事とそれを他の同僚たちにもきちんと伝える意思疎通は大切だと思うようになりました。

ただの居酒屋のはずなのにキャバクラ化してしまった

投稿者:20歳・女 バイト内容:大手居酒屋チェーン店のホール

ずっと憧れだった居酒屋で働き始めて1年が経った頃、余裕が出始め、飲酒して出勤してしまいました。お酒を飲んでから、その日に出勤と気づいてしまったのです。量はそこまで飲んでいませんでしたが、お酒はそこまで強くなかったので、常にテンションが高くヘラヘラしていました。

私がずっとヘラヘラしてるので、お客さんもテンションが上がってしまい、居酒屋なのにキャバクラ状態になってしまいました。しまいには、おっぱいを触ってくるお客さんも出てきました。その場その時は、テンション上がっていましたが、酔いが覚めたときにに反省しました。

まず、余裕が出始めてしまったことが原因だと思います。一緒に働いてる仲間とも仲良く、適当に仕事をこなしていたので、シフトの確認も疎かになっていました。まだ若くて、お金をもらって働くことの重要性を理解していませんでした。

楽しければいいじゃん精神でその場のノリでいつも働いていました。そのため飲酒しててもなんとかなると思って出勤してしまったのが1番の失敗でした。多少の飲酒でも、シフトを交代してもらうべきでした。

その場ではとくに何も思いませんでしたが、酔いが覚めてから大反省しました。店長から何か言われたわけでも、お客さんからクレームがきたわけでもありませんでしたが、この失敗を機に仕事への取り組み方が変わりました。それからは、毎日しっかりと自分のシフトを確認するようになりました。

そして、お金をもらって働いていることを意識して、店のために、お客さんのために行動するようになりました。そのおかげか3ヶ月後に時給が10円アップしました。

料理を出す時に汚れに気付かなかった

投稿者:20代・男 バイト内容:居酒屋のホールと厨房作業の一部

失敗はいくつかありますが、印象に残っているのはお客様に焼き鳥を持っていったときに皿が汚れているのに気付かずに出してしまった事です。本来なら受け取った段階でさらっとチェックしながら運ぶのですが、この日はいつも以上に忙しい日でつい出されたまま運んでしまいました。

お客様には怒られはしませんでしたが厳しく指摘され、謝罪をして作り直して出しました。忙しいとはいえ、運ぶ前に自分の目でチェックする事は必要です。

厨房から出来上がりの声がかかりチェックせずそのまま出してしまった事が原因です。本来ならば厨房サイドとホールサイドと2回のチェックをしてから運ぶのが常識ですが、厨房サイドの忙しさとホールサイドの忙しさの両方が重なり、チェックしないまま運んでしまったのです。

出来上がりと盛りつけ方や汚れなどは確認するのは当たり前の事ですが、人間がやる事なのでまれにミスが重なり信用問題につながってしまうという戒めでした。

失敗後の状況はお客様もがそれほど大ごとにしなかった事もあり、また厨房とホール両方に責任があるので特に個人的なペナルティはありませんでしたが、一応店長に報告をして店長自らお客様に再度謝罪をしていました。

学んだことは確実な確認作業が大事だという事です、ただし丁寧すぎて料理の温度が冷めてしまっては意味がありません。確実にかつスピード性を重要視して運びながらお客様に提供することが必要です。できればお客様ともコミュをとりながら接客できれば一番いいですね。

日本酒をお客にかけた

投稿者:20歳・女 バイト内容:居酒屋ホール

その日はお店が大変混雑していて、そのお店は小上りが畳敷きでテーブルの間隔が狭くそれにもかかわらず団体を詰め込んでいたので、足場が悪く、通り道もお客さんとその荷物の隙間を縫って行くような状況でした。

日本酒の熱燗を二本注文されお盆に載せて持って行きました。運び途中お客さんの後ろを進んでるときにその団体に運んで行った熱燗をその中の男の人の上からぶちまけてしまいました。多分頭から大量にかかったと思います。

まずは通り道が狭い所を無理やり進んでいったことで、足元へ気が行ってしまって手元への注意がそれてしまったことです、無理に行かずに近場に座っていたお客さんへお願いして渡してもらえばよかったのかもしれません。

もう一つは熱燗の入れ物がひょうたん型の底の安定しない物だったにもかかわらず、おぼんにそのまま乗せて運んだという事でしょうか、熱燗だったので手に持つ事ができなかったせいだと思いますが、他に方法があったように感じます。

お客さんは多分熱かったのだろうしスーツも汚れてしまいましたおしぼりで拭いて謝りましたが、本当に申し訳ない事をしたと思います、20人ほどの宴会で皆さん酔っている風で雰囲気を壊さないようになのか笑って許してくれましたが大丈夫だったか心配です。

その後は店長が対応してくれて何事も無く収まりました、今思えば大変なことになって首になってもおかしくない状況だったと思いますがその後も働かせてもらえました。その事にとても感謝しているのと仕事は少しでも気を抜いたらいけないと反省しました。

職場の雰囲気

肝心なときに居ない店長と偉そうな年上バイト

投稿者:21歳・男 バイト内容:居酒屋ホール

基本的に、表面上の仲は良かったと思います。とはいえ、本当に仲がいいのかと言われればそんなこともなく、少なくとも自分はプライベートでの付き合いはなかったですし、休憩中は近くの店に行って、なるべく関わらないようにしていました。他の人はドライなだけだったかも知れませんが、自分はバイト先の人間関係が嫌いでした。雰囲気を壊すのと、仕事がやりづらくなるのを避けるためだけに、表面上仲良くする事を心がけていました。

はじめは、接客の特にホールなので、意思の疎通が大事だと思っていましたし、協力することが大事だと思っていました。しかし、途中から自分一人でもカバーできる事に気づき、あまり連携を取らなくなったように思います。人が連携しようとしてきたら、一緒に仕事をこなしますが、基本的に自分一人でいかにホールを回すかが、自分の中での肝になっていました。ただ、連携したほうが、体力的には楽ですね。自分は前述通り、仲が微妙だったので、精神的に疲れるのを避けて

うちのバイト先は、店長がすぐにどこかへ消えてしまう人で、更に店長より年上のバイトが調子に乗っている状況でした。ちょっと特殊な状況かもしれませんが、同じような状況の人にアドバイスするとすれば、傍観することでしょうか。調子に乗って年上バイトとバトルするのは得策じゃないです。同僚がそれでやる気無くしてやめてしまったのを見たので、傍観する事にしました。店長に対しては強気の物言いで、首になってもいいやくらいの気持ちで言いたい事を言いました。他バイトに対しては、表面上の仲良しを演じるんです。連携しなくてもよくなれば気が楽ですが、そうじゃない場合じはいっそ同僚も先輩も、自分の駒だと思ってしまいましょう。思うだけですが、気が楽になりますので。気楽にやるのが大事だと思います。

嫌な人間もいるもんだ

投稿者:20代・男 バイト内容:居酒屋のホールと厨房作業

初めての接客業で慣れない事が多かったが見よう見まねでやっていた事には特に問題なく進行した。店長以下厨房の方は優しくてあまり怒られた事もなく雰囲気は良かったし、料理の事など教えてくれて勉強になった。現在の居酒屋では考えられない事だが休憩はほぼなかったものの少し暇になると裏手で一服したりサワーやビールなど飲ませてくれた事もあった。同時期に入った年上のバイトがやたらと先輩風を吹かせて喧嘩を売られた事がありそいつだけはうっとうしかった事を憶えている。

特に連携や意思疎通はそれほど必要ないと感じていた。ただしさぼろうとすれば出来てしまう環境にあったので、自ら率先して動く自主性がないとだめな事もありそういう点ではいい勉強になったと思います。ホールはほぼバイトだけで年齢層は10代後半から20代前半が多くて楽しかったが、その中の数名は40代後半のおばさまがいて、うるさ型もいたし仲の良い親子に似た感じで接してくれた方もいたが全体としては働きやすかったと思います。

接客業なので基本は明るくないとだめです。明るくないと店の雰囲気にもそれがあらわれてつまらない雰囲気の店になってしまいお客様に伝わり結局客足は遠のいていきます。明るくてみんなで盛り上げようと笑顔で雰囲気作りをする事と最低限言われた事はきちんとやる事、細かい所から全体に至るまで気配りできて率先して動ける事、常に一歩先を考えて行動できるようになるとお客さんも店としても喜んでくれますので仕事が楽しくなってきます。

上下関係が複雑で困る

投稿者:26歳・男 バイト内容:チェーン店の居酒屋のホール・厨房

職場の雰囲気は最悪でした。もともとはアットホームな雰囲気だったんですが、店長が変わってから最悪になりました。そのチェーン店は店長が数ヶ月に一度店を変わるルールがあるのですが、それを知らなかったんですね。このアットホームな雰囲気がずっと続くものかと。それでも後任の店長がまともなら問題がなかったのですが、後任の方はかなりいい加減な人で無駄に体育会系でしかも自分のミスの責任を全部バイトのせいにするというとんでもない店長でした。なので同僚との関係もギスギスしたものになりました。休憩も立って休憩しないといけないルールを作られて、立ったまま10分って休憩じゃありません。逆に疲れます。

基本バイトリーダーがホールや厨房の仕事内容を細かく決めています。その下にリーダー補佐がいて、見習い卒業した者と見習い中の者がいます。掃除の仕方やビールやカクテルの注ぎ方、作り方、団体客用のセッティングの仕方などかなり細かい取り決めがあります。上下関係が正常な時は問題がないのですが、例えば公認の店長がかなり出しゃばる感じの人だと、自分の前店でのルールを押し付けてきます。見習い卒業した者と見習い中の者は当然店長ルールに従わざるを得ないのですが、バイトリーダーやリーダー補佐はどうせ数ケ月で移動になるんだから、従来のルールでやれとなるので、意思疎通の板挟みにあいます。

とにかく誰が一番力を持っているのかを見極める事が必要です。店長だから、社員だからと言って、安易に従っていると、実はアルバイトリーダーやベテランバイトが店を仕切っている場合が多いので、注意が必要です。店長や社員は数ヵ月で違う店に移動になるので、その後も店を仕切っているアルバイトリーダーに気に入られるようにした方が断然良いです。また居酒屋は上下関係が厳しく、特にアルバイトリーダーになる人間は体育会系の人間が多いので、その下で働く事を考えると、体育会系サークルに入ったと思って頑張るしかないと思います。

偉そうなバイトリーダーも長く勤めれば仲良く

投稿者:二十歳・女 バイト内容:数店舗支店のある100席前後の居酒屋ホール

どこのバイトもそうですが、始めて間もないときは壁もありますし、バイトリーダー的存在の偉そうなフリーターが必ずいます。社員となればなかなか口を聞きづらそうなおじさんもいますし、忙しい時間帯で機嫌の悪くなる人もいます。

それでも居酒屋はチームプレーが大切ですので何ヵ月か続けているうちにすぐに仕事も覚え、そんな先輩や社員とも少しずつコミュニケーションがとれるようになってきます。そうなってきたら、閉店後飲みに行ったり、店内で話したりしているうちにどんどん仲良くなっていきます。一度仲良くなっていくとプライベートでもよく飲みにいくようになったり遊んだりもするようになります。

居酒屋はホール通しでもあそこの席にいってだとか、これが売り切れだとかもちろん意思疏通が必要不可欠ですが、ホールと厨房はもっと連携が大事で、ホールが厨房の進み具合や滞り具合を把握していればオーダーをとるときに遅くなるとか早く出来るとかお客さんに言えるので、コミュニケーションがとれればとれるほどスムーズに店が回ると思います。

仲良くなければ必要以上の情報交換をしませんが、仲良くなれば自然と今日はこれを進めてほしいとかこれが時間がかかるとかそういう話になるので、そういうところをホールが踏まえて仕事をするとイライラしがちな厨房が穏やかになる傾向があると思います。

どの仕事でも同じだと思いますが、相手に興味を持つこと、相手を知ろうとすることが大切だと思います。その方法としてこの仕事ならではですが、閉店後に一服で少し残る時間があると思いますが、そこにすこしでも付き合って話をすることや飲みに誘われたら行くことが、仲良くなるコツではないでしょうか。

ノミニケーションは一番距離が近づく方法だと思います。そういう態度が先輩や社員と仲良くなれるコツだと思います。あとはもちろん、仕事は真面目にハキハキと明るく、落ち着いて全体をみておけばとても楽しいバイトだと思います。

同世代が多くて部活動のような職場

投稿者:20歳・女 バイト内容:大手居酒屋チェーン店のホール

チェーン店居酒屋ということで、同世代の大学生やフリーターが多かったです。店長も20代前半とかだったので、とても楽な環境でした。そのため、仕事をしているというより、部活動やサークル活動といった感じで働いてとても楽しかったです。

その分、仕事中、休憩中といったメリハリがなく、みんな社会人としては失格となりそうな働きぶりでした。それでも全員がその場その時が楽しければいいかという精神で働いていたので、誰一人文句を言いませんでした。一人でも真面目な人がいたら、そうはいかなかったなと思います。

ひとつのお店で全員で営業していくので、連携や意思疎通はとても大切になっていきます。とくに、キッチン同士、ホール同士の連携は重要です。どこのお客さんに何を届けた、片付けをやるから料理運んで、など連携が出来ていないと全く店がまわらなくなってしまいます。

一度、ホール同士で喧嘩をしてしまい、無言のまま営業しましたが、全く店が成り立たなくなってしまいました。そういったことにならないように、その日のリーダーを決めたり、日頃から仲良くしておくことが大切だと思います。

居酒屋で働くのは学生やフリーターなど若い人が多いと思います。そのため、バイト以外の時間にもコミュニケーションをはかり、仲良くしておくことが大切だと思います。

バイト後に一緒に食事に行ったり、飲み会には積極的に参加したほうがいいです。明るくて陽気な人が多い環境なので、人と接することが好きな人、人間関係の輪を広げたい人にはうってつけの仕事だと思います。逆に真面目に働きたい人、コミュニケーションをとるのが苦手な人は、慣れるまで大変かもしれません。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る