1. HOME
  2. ホール・接客
  3. 飲食店アルバイトの体験談

飲食店アルバイトの体験談

失敗談

丼ものを全てひっくり返してしまった

投稿者:18歳・女 バイト内容:飲食店のホールスタッフ

おぼんに丼ブリものを5つ乗せて運び、お客さんに渡している最中にお盆がひっくり返り、5つ中4つが床に飛び散ってしまいました。辺りはご飯だらけになってしまい、お客さんも心配そうに見ていました。すぐに別のスタッフが来て、一緒に片付けをしてくれたのですが、飛び散った範囲が広くて大変でした。4つ分作り直しをしなければならなくなり、厨房にも迷惑をかけ、片付けを一緒にしてくれたスタッフにも迷惑をかけてしまいました。

初めてのバイトだったので経験不足もあり、欲張って5つも一度に運んだことが良くなかったのだと思います。お客さんに丼ぶりを渡すときに片手でお盆に乗った他の丼ぶりを支えなくてはならなかったので、重い上、バランスが崩れて支えられなかったのだと思います。テーブルにお盆を乗せて渡していれば、きっと落とすことはなかったと思いますが、テーブルには既にお皿が沢山乗っていたため、躊躇してしまったのが一番の原因だと思います。

厨房の人もホールの人も優しく慰めてくれました。みんなの優しさがかえって切なくなりましたが、次は気を付けようという気持ちになりました。慣れるまではベテランの人のように一度に沢山運ぼうとせず、少しずつ運ぶように心掛けました。少ししか乗っていなくても落としてしまう危険は秘めているので、必ずテーブルに一旦お盆を乗せてからお客さんに渡すようにもしました。テーブルにお皿が沢山乗っているときは気を付けながらお皿を少しずらして半分でもお盆がテーブルに乗るようにして支えました。そのお蔭で以降お盆をひっくり返す失敗はなく、仕事にも慣れることができました。

しょっちゅう遅刻をしていた

投稿者:20歳・女 バイト内容:定食屋チェーン店の接客

私はいつも夕方からラストオーダーまでの時間に働いていました。当時は一人暮らしをしていて、バイト先までは電車通勤でした。3駅ほどだったのですがよく遅刻をしていたんです。そんなに長い時間ではなく、せいぜい10分くらいの遅刻でした。しかし、お店に入る前には制服に着替えなくてはならず…電車での遅刻に加え、さらに数分の遅刻をしていました。ですので大体5〜15分はいつも遅刻していました。シフトが週多くても3回くらいだということもありだらけていたのだと思います。

慣れからくるものもあったと思います。そして、1時間とかの大遅刻ではなかったので自分でも大した遅刻だと思っていなかったことも理由です。私は出かける準備がバイトに限らず遅いんです。当時は一人暮らしをしていたのでそういったことにさらにルーズになりました。それにちょうど、正社員やパートの方は夕方で上がってしまうのでちょっと注意されるだけであまり長く怒られなかったというのもあります。同じ時間に入る人達は同年代のアルバイトの子達だったので少し謝れば、すぐに許してくれました。

注意くらいで許してくれていた店長が初めて本気で怒り、クビになりかけました。その時は本気で頭を下げに行き、許しを請いました。結果、クビは免れました。そしてその後すぐに昇進が発表があり、ボードに書かれたとき、私と同時期に入った子達も含め、ほとんど全員が昇進しました。私だけ、昇進しなかったことにすごく悲しく思いました。自分の甘えが招いたことなので仕方ないし、クビにならなかっただけでもありがたかったのにやはり悔しかったです。その悲しさ、悔しさから真面目に取り組むようになりました。

指紋だらけのカレー皿をお客様に出してしまいました

投稿者:22歳・男 バイト内容:フランチャイズ・ダイニングキッチンのホール

私は東京での学生時代、新宿にあるフランチャイズのダイニングキッチンでホール係としてアルバイトをしていました。ダイニングキッチンといってもランチも行なっていたので、近隣のサラリーマンにも数多く利用され、連日賑わっていました。そんな中、カレーを注文されたお客さまからホールを見回っているときにクレームを受けました。カレー皿の縁に指紋が沢山付いているから変えてほしいというのです。照明に照らされた皿にはたしかにたくさんの指紋がついていて、お客様が不快な思いをするのも無理がないといった有様でした。

そのお店で使っていたカレー用の皿は、一般的なカレー皿のように深くはなく、どちらかというと洋食などに使うような普通のピカピカした平らな皿でした。もちろん、毎回きれいに洗い、拭き取り用タオルでふき取るのですが、その拭いた際に皿に指紋がべたべたとついてしまい、それを気づかずお客様に出していました。多くのお客様がいらっしゃるランチタイムは、店の回転率を上げなくてはならず、厨房もホールもまるで戦場です。しかし忙しさとはいえ、気配りが足りなかったのがこのような失敗を生んだのだと思います。

アルバイト主任はオーナーに毎日、お店で起こったことを報告しているのですが、このときの皿の件もオーナーに話がいき、私はオーナーからお叱りを受けました。ものすごい形相で怒られてしまい、私も周りも「なにもそこまで」と思ってしまったのですが、オーナーは私のような学生アルバイトに、社会に出てからも仕事の取り組みで苦労しないように、この店で育ったことがあとで自信にもつながるようにと、怒ってくれたのでした。そんなオーナーの気持ちがとても嬉しくて、私はその後、期待に応えられるようにと頑張りました。

職場の雰囲気

おばさんパート2人に頼りっぱなしだった

投稿者:16歳・女 バイト内容:遊園地内の飲食店

遊園地内の飲食店でバイトをしていました。初めてのバイトで、仕事をしてお金をもらうという気持ちがまだ理解していなかったように思います。遊園地内の飲食店は10時から15時まで、夏休み、冬休みなどになると行列ができます。私の担当は、残飯を下げてお皿を洗うことでした。あからさまに疲れてくると、私が嫌な顔になっていたと思います。しかし、おばさん2人が自分の子供を見るかのように、優しく仕事を教えてくださりました。まだ、不慣れな私の仕事をフォローしてくださることも多かったと思います。時給は全く変わらないのに、仕事量はおばさん2人の方がはるかに多かったと思います。休憩中や仕事が終わったあとの、おばさん2人と話すのも私の楽しみでした。

遊園地内の飲食店だったので、連携が重要でした。レジでお客様が注文した商品をレジ者が大きな声で厨房に伝える。厨房内で商品を1人が準備する。さらに、別の1人は常に材料の補充をする。といった感じで仕事をします。声掛けが重要になってくるので、連携が重要でした。また、大きな声を出さないといけないレジ打ちは、声が出ない状況(風邪など)の時はできないので、仕事仲間の体調に合わせて、持ち場を変えたりして助け合って仕事をしていました。また、今日のお客様の来店数を予測しながら仕込みをしたり、前日に休んでいた仲間には、昨日の状態を説明したりして、仲間内で情報共由しながら効率的に作業していました。

このバイトは、遊園地内なので、明るい人が多いかと思っていましたが、真面目な学歴が良い人が多かったように思います。(たまたまなのか)皆さん、真面目なので一生懸命仕事をされていました。(私はこのバイトの後に、複数バイトをしましたが、ここ以上に真面目なバイト仲間は見たことがありませんでした)また、遊園地名の飲食店は、長年パートでやられている方が散っていて、そこの下で働く形とっていました。そのため、長年働かれているパートの方に仕事を教えてもらいながら仕事をするといいと思います。皆さん、優しく親切な方で、意地悪をしたりされることもありませんでした。

丁寧に教えてくれる先輩ばかりで良い人間関係

投稿者:19歳・女 バイト内容:個人経営のお好み焼き屋さんのキッチン兼ホール

バイトを始めて間もない頃は、オーダーをとったり接客の仕事から始めました。その後、キッチンに入ったのですが、先輩がいろいろ丁寧に教えてくれたので、落ち着いて働くことができました。大きな失敗がなかったこともありますが、叱られたり怒鳴られたりといったこともありませんでした。

オーナーもバイトから愚痴を聞かないような優しい人で、忘・新年会などの特に忙しい時期は「今日は大変だったね、お疲れ」などと声をかけてくれるような方だったのでやりがいのある仕事でした。個人経営で規模が小さいため、スタッフの数が少なかったので、スタッフ同士が仲良くなりやすい環境だったとも思います。バイトが終わってからもバイト仲間でご飯を食べにいったりするような仲だったので、とても働きやすい環境だったと思います。

飲食店なので、ホールとキッチンの意思疎通がしっかりとれていなければ、オーダーミスやお食事を提供するのが遅れてしまいます。しかし、お好み焼きやさんということもありメニューが限られているので、オーダーミスが頻繁に起こることはありませんでした。

バイト同士の人間関係がよく、なんでも言いやすい雰囲気だったのもあって、自分が忙しい時など手の空いてる人に手伝ってとお願いしやすく、キッチンは連携が取れていてスムーズに作業できていたと思います。

個人経営の規模の小さい店舗だとスタッフの数が少ないので、初めてでも割と打ち解けやすいのではないかと思います。飲食店のバイトは割と人と接することが好きな人が多いと思うので、私は自分からコミュニケーションをとるように心がけていました。

働くときに失敗しても言い訳せず、怠けず、言われたことをこなしていけばよほどのことがない限り、人間関係でトラブルは起きないと思います。また、もしバイト先にいじわるな先輩がいて嫌なことをされたとしても、友達を作りに来てるのではないので、しっかり働いてお金を稼げればいいやと割り切って働くのがいいと思います。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る