1. HOME
  2. 清掃・クリーニング
  3. 清掃アルバイトの体験談

清掃アルバイトの体験談

失敗談

お客のお酒の相手をさせられそうになりました

投稿者:10代・女 バイト内容:個人旅館の掃除などの仕事

私は学生時代にこのアルバイトをしました。休日を利用してのアルバイトでした。主に昼間の仕事で、旅館内の掃除を中心に行いました。初めの頃は、お昼にまかないが出て良かったのですが、だんだん状況が悪くなっていきました。忙しい時や、夜のアルバイトの人が来ない時は、夕食の配膳まで手伝いました。中には、お客さんでお酒のお酌を求めてくる人がいました。しかし、私はお酒の相手をするような仕事をするつもりは全くありませんでした。それからは、夜になる前に都合を付けて帰るようにしました。

アルバイトとはいえ、最低賃金以下の時給でした。それにも関わらず、夜のお酒の相手までさせられたのでは、たまったものではありません。学生でしかも人の紹介でやったアルバイトとはいえ、ずいぶん安くみられたものだと思いました。旅館のご主人もだんだん嫌な部分がたくさん見えてきました。休憩時間も短くなっていきましたし、休日にバイトを断ると、かなり嫌な対応をされました。だんだんこのアルバイトが苦痛になっていきました。結局、1年半くらいでこのアルバイトを辞めました。

このアルバイトで失敗したので、このあとは求人広告で出ていたアルバイトをすることにしました。それに、個人旅館は人でも足りず、いろいろなことをやらなければなりません。特にお客へのお酌は、かなり閉口してしまいました。お客さん相手の仕事なので、精神的にもかなり気を使います。掃除の仕方もかなり徹底的に行いました。唯一、学んだことは掃除のやり方を覚えたことだと思います。このことがきっかけで、アルバイトとはいえ、あまり個人的な仕事はしないようになりました。

漏れなくバイト募集が見つかるサイト

アルバイト情報サイトは、同じ募集案件が掲載されているようで実は違います。特に差が出るのがマイナー職種やメジャー系ではないチェーン店、個人商店のバイト募集。これらをカバーしつつ、短期バイトもしっかり見つかるのがバイトルです。

バイトルいい案件を見過ごしにくい

とりあえずバイトルで探しておけば、珍しい系のバイトもお目にかかれます。ちゃんとメジャー系も網羅しており、他のサイトも見ておかないと…という手間がないので安心。応募前に他の人がどれだけ応募しているか分かるのも、人見知りしやすい、競争が激しくないバイト先を探している人も好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る